静岡県の”アレ” が凄い!!

こんにちは、花粉症を通り過ぎて、38.8度の高熱を叩き出したTAKUYAです!!

LRG_DSC03863
「特に意味はないポーズ」In 道頓堀

 

先日3泊4日で静岡旅行に行ってまいりました!富士登山で2回行ったことがあったので、静岡県のことを知った気でいましたが、今回の旅でいい意味で本当の静岡県を知ることができました!誇るべき静岡県の“アレ”3つ紹介していきます。

1.県民の優しさが仏に匹敵

 

まず1番に感じたのが県民の優しさです。旅行最中レンタカーを借りたのですが、僕はまだペーパードライバー、何とヘッドライトを付けたまま駐車。案の定、バッテリーがあがり、困っていました。そこで高級車ベンツから、いかにもちょいワルオヤジという人が出て近づいてきました。←失礼
窓を恐る恐る開けると、「兄ちゃん、大丈夫?初心者マーク貼ってたし、困ってそうやったから来たわ!バッテリーあがったんかー?」と声をかけてくれたのです。つい1分前の少しでも疑った自分を殴りたくなりました。仕事があるにも関わらず、約1時間かけて道具とかを探してきてくれ、ようやく直りました。

もう1つ感動した話が、

それはコンビニの店員のフレンドリーさです。僕は静岡県に来るまでコンビニでの接客は作業の1つと認識していました。静岡県の店員は何より愛想がいい、それに加えて、お客さんと世間話をしたり、プライベートな話まで、常に笑顔で接客しており、いいなぁと思うことの1つでした。

2.富士山に負けない山川の美しさ

IMG_8628
「無感情でベロをベーーーー」In 寸又峡

静岡県には山も川も海もあります。そして何より美しい。寸又峡にある夢の吊り橋というところに行って参りました。川はエメラルドグリーンで森に太陽が燦々と光森林浴を楽しみながら、橋を渡り散歩することができます。行く道までそば屋さんがあって、そこに居たおばさんがまたキャラが濃い。大きい声を発し、素早くお客さんをコントロールする姿は忘れられません。冗談を言えないくらい楽しいところです。

3.美味しすぎるさわやかハンバーグ

これはなめていました。静岡県にあるさわやかというレストラン。一見普通のファミリーレストランなんですけど、とにかくハンバーグが美味しい。ファミリーレストランクオリティではなかったです。肉汁に溢れ中は少し赤いミディアム、ソースも美味しくて思い出しただけでよだれが出てきます。値段もお手頃で、静岡県の誇りと言っても過言ではないと思いました。一度、騙されたと思って、試してください!

やっぱり旅行は楽しい!

いつも過ごしている世界から抜け出して、新しい場所へ行き、新しい人と出会い、新しい食べ物を食べる。

それって最高に幸せなこと!!!

日本でこれだけ感じることがあるなら、世界に行けばどれほど感じることがあるのか。

僕等にしかできないユーモア溢れるブログをどしどし投稿していきます。

楽しみにしていてください!!!!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

以上 TAKUYA TABI BRO

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中