海外旅行でよく聞く【ボッタクリ】TABIBROの受けた大胆な被害とは。

どうも、世界を愛するTABIBROです!

みなさん!海外旅行へ行くと、悲しいことに“ボッタクリ”に合ってしまった話を聞くことがあるかと思います。

日本ではあまり無いことですよね。

しかし一歩海外へ出ると商品を相場の値段よりも多くもらっているお店などが沢山あります

そんなボッタクリ合わないようにTABIBROなりの防ぎ方を教えます!

ボッタクリの判断基準

例えばタクシーを使ってメーターがあれば目的地についてその値段を払えばいいだけです。

しかしカフェに行き、コーヒーを頼んで1000円と言われれば場所によってはあり得ますが1万円と言われれば明らかにボッタクリです。

その国の物価から判断はつくかと思います!

ボッタクリの予防

僕たちがどハマりしたカオサンロードでは一本の道に多くのお店が並んであり、服やアクセサリー食べ物屋などいろんなものが売られてあります。

そんな中、当たり前のようにボッタクリが多く発生しています。

例えばカラフルなミサンガ1つ300円普通に考えれば安い。笑

しかし値段を聞いてからその場から立ち去ろうとすると、引き止められ「100円だったらどうだ?」とすぐに値段が下がったのです。

このくらいはまだ可愛い方。

タイワットポーへ向かうときにを利用したのですが、値段が1人1000バーツ約3000円

船だしそのくらいはするのかな?と少し疑いつつも支払いました。

けど、焼き飯が150円で食べられる町ですよ?笑

しかも船に乗った場所からは15分もせずに到着したのです。

怪しくなって調べてみると高くても200バーツ約600円)くらいで乗っている人がほとんど。

やられました。

それからは、きちんとその土地の相場を調べてから商品などを買うようにしました

みなさんも海外での“ボッタクリ”には十分に気をつけてください!

そして最高の旅にしましょう!!


【TABIBRO本気の挑戦】

TABIBROは今クラウドファンディングに挑戦しています。

すでにかなり多くのご支援をいただいてます。本当にありがとうございます!

皆様に胸を張って良い報告ができるように頑張りますのでどうかご支援よろしくお願いいたします。


最後まで見ていただき、ありがとうございます。

以上!TABIBRO

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中