大阪から東京までヒッチハイク旅‼️

はいどうも世界を愛するTABIBROです!

先日9月5日に我々TABIBROついにヨーロッパへと出発、、、

できませんでした汗

皆さんご存知の方もいらっしゃると思いますが、9月4日大阪を襲った台風21号により我々が乗ろうとしていた空港がボロボロになり出発することが出来なくなってしまいました泣

まさかの事態に我々もショック、、、ってなるはずだったんですがそこで屈指ないのがTABIBRO!

大阪の空港がダメなら東京の空港から行けばいいじゃない?!?!

はい、ということで東京行くことになりましたー笑

とはいってもTABIBROはお金がありません。

東京に新幹線で行く。

ありえません。

東京に夜行バスで行く。

ありません。

東京にヒッチハイクで行く。

ありえます。

はい、ということで東京の渋谷までヒッチハイク旅の始まり始まりー笑

大阪の道頓堀から始まったヒッチハイク旅ですが、開始したのは夜の12時、、、

さらに僕たち3人組かつ、大量の荷物、、、

タクシーはたくさん捕まりますが、一般の方は全然捕まりません笑

2時間が経過しても捕まらず、RYUSEIは見ての通りになりました。

そしてそして2時間半が経とうとして、ダレてきていた僕たちについに、、、

一台の車が止まり中から二人のちょいイカつめのお兄さん達が出てきて『暇やから少しでいいなら連れて行くよ』とのこと。

はい、泣きそうになりました。

感動の一言でございます。

そうして車にパンパンになりながらもお邪魔したTABIBRO。

そうして色々なお話をして、京都のパーキングエリアまで送っていただいた我々。

さらに 着いて早々ドリンクまで買っていただいた我々。

本当に感謝でございます。兄さんありがとうございました。

そして時間は3時半になり、さすがのパーキングエリアでも車がほとんどこないので、その日はパーキングのベンチで寝ることに。

このベンチがまたまたヒンヤリしてて、心地よい。って言いたかったんですけど夜が意外と寒い。

身を包めて寝ました笑

朝起きると強い太陽の光が射してこれまた暑い暑い笑

眠い顔をこすりながら朝7時半からトラックや乗用車に乗せて欲しいと懇願しにいく我々。

それでもトラックは3人プラス大量の荷物がある我々を乗せることが出来ないし、一般の方々も車の中で寝てたり、仕事の方だったりで、迷惑はかけられない汗

とりあえずここは一旦人が多くなるの待つことに仮眠しました。

そして9時半に起きてパーキングの出口で親指立ててヒッチハイクを開始した僕たち。

開始5分で奇跡は起きました。

一台の赤い乗用車が止まり、中から親子二人が出てきました。

『名古屋まで行くけど来る?』

キターーー!お願いします!

というわけでお母さんと娘さんの二人に乗せてもらい、名古屋まで行くことに。

このお二人がまたまたハイスペック笑

お母さんは仕事バリバリかつ色々な物を作っていらっしゃったりしてて超ユーモアがある方。娘さんは超インターナショナルな方で英語は勿論のことフィンランド語も話せちゃうトリリンガル。

今までに16カ国の国を回ったとか?

とにかくアウトドアな話や、人生の話、世界の国々の話をして楽しい時間を過ごさせていただきました。

そしてなんとなんと、降ろしていただいた名古屋付近のサービスエリアで超お腹が減っていた僕たちにラーメンまでご馳走になりました泣

本当にありがとうございました。あのラーメンの味忘れません。

ラーメンも食べ終わり、次のヒッチハイクをし始めてすぐに、『近くまでしかいけないですけど乗りますか?』と声をかけてきてくださった大学生3人組の皆さん。

もぉ、なんていうか、あの、えと、ありがとうございます!!!、

名古屋で日帰り旅をしにきた大学生の方々。

その中の一人の方は以前ヒッチハイクをして同じことをしている人の気持ちが凄くわかると共感してくれて乗せてくれたとか?

ホントヒッチハイクってこういったたくさんの出会いがあるからたまらないですね。

名古屋に予定があるにもかかわらず、名古屋ギリギリまで送っていただき本当にありがとうございました。

そしてそしてそこからどんどんヒッチハイクが成功しました!

静岡の名物を知り尽くしたビジネスマンの方や、人柄良過ぎノリ良すぎの営業マンの方、そして今年結婚して気持ちがウキウキなインターナショナルなお姉さん。

たくさんの方に乗せていただき夕方の5時には静岡県の真ん中の方まで来ていた我々。

その時に進んだ距離300km。

東京まで残り200km。

今日中にいけるんじゃね?とサービスエリアでニヤニヤがとまらない僕たち。

そんな時に、、、

奴らが姿を現しました。

そうです、沢山の黒い雲達です。

嫌な予感、、、

と同時にそれはやってきました。

大雨です泣

これでは雨でヒッチハイクもまともに出来なくなってしまった我々。

お金も使えないので、とりあえずサービスエリアの中で待機し編集することに。

時間は経過し僕たちの今日中に東京にたどり着く希望はなくなっていきました。

そして時間7時半になり雨もかなり止んできたのでヒッチハイクを再開することに。

先ほどまでサービスエリアの出口で捕まえていましたが、時間が時間なので僕NAOKIは出口でヒッチハイクを続け、RYUSEIとTAKUYAは車に直接言いに行くことに。

始まって20分RYUSEIから電話があり、『連れて行ってくれる人いたから車で行くねー』と。

キタぜキタぜ!!!

テンションが上がり、待っていると大きな黒いハイラックスが僕の前に止まり中からRYUSEIとTAKUYAそして一人の見るからに優しそうなおじちゃん。

そしてこのおじちゃんが後に奇跡を呼びます。

早速荷物を乗せ、おじちゃんにどこまで行くかと聞くと茨城県の実家まで行くとのこと。

茨城県?あれ?東京通るんじゃね?笑

僕『お父さん東京の渋谷って途中通ったりしますか?』

お父さん『東京は通るから渋谷まで連れて行ってあげようか?』

、、、、、、

キタコレーーー!神ーーー!!

マジゴッドファーザー!!

まさかの残り200kmもある道のりをおじちゃん一人で連れて行ってくれるというこの有り難い出会い泣

ありがとうございます!

おじちゃんと話をしているとなんと茨城県から鳥取県まで用事があって車で行っていたとのこと。

距離でいうと片道800km笑

とんでもなく元気でかつ車のスピードが良い感じに速いおじちゃん。

自営業をしていて、今までの人生の話を話したり僕たちの夢の話をたくさん話させていただき素敵な時間を過ごしました。

そして途中の休憩ではうどんをご馳走してもらい、あげくのはてにお菓子は飲み物も買っていただきました。

もぉ、なんていったらいいか、、、

とにかくありがとうございます!

そしてまさかの、なんとなんと!!

東京に到着致しましたーーー!!!

到着した時刻なん22時半。

約200kmを2時間半で行ってくださいました笑

こうして、我々のヒッチハイク旅は終わりました。

今回のこういった旅を通して色々思うことはありますが、まず人との巡り合わせに感謝します。こんな僕たちを乗せていただい方々ありがとうございました。

そして次に新しいことをしていくことって改めて大切だなと感じました。

自分達が普段の生活ではしていないことをした時に、なんといいますか緊張?

あのゲームを買ってもらってやる時の気持ちみたいなのはホントたまりませんね!【例えが悪くてすいません汗】

こういう気持ちはこれからもどんな事にも大切にしていきたいですし、まだまだまだまだたーーくさん筋肉も心も成長していきたいですね!!

以上

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中