マリファナが合法!?コンプラの街 アムステルダム

こんにちは、TABI BROです。

世界一周という名の旅が始まり

世界には本当に色々な国があるな〜って思いますね。(まだ9カ国しか行ってないですけど)

イメージでいうと、

バンコクは“文化とモダンが混合した街”

パリは“芸術の街”

東京は“未来の街”

オランダのアムステルダムは一味も二味も違います。

“チューリップや自転車の街”だけじゃないんです!!

“コンプライアンスの街”

とも言えちゃいます。

何故かって?

実はマリファナや売春や安楽死が合法なんです。

日本で禁じられていることがなぜオランダで合法なのか。

それは全て禁止にすると闇に包まれてしまい、取り締まりが難しくなるので、そうなるくらいなら行政の管理下に置いて重い犯罪を防ごうという意図があるそうです。

引用: https://www.compathy.net/magazine/2015/03/30/drugs-and-prostitution-legalized-in-the-netherlands/

コーヒー飲みたくてコーヒーショップに行ったらびっくりするぜ!!

オランダでコーヒー飲みたい方はカフェに行きましょう。

というのもコーヒーショップでマリファナを購入したり吸えたりするらしい。

全く違う文化は刺激的でびっくりの連続ですが、これがまた良い!!!

“日本じゃ有り得ないことは世界では有り得る”

世界中で色々なことをこの目で見てこれからも様々な国の事実を書いていくぜい。

YouTubeにも動画あげるんで、チャンネル登録してね!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中